余命宣告されたら葬儀社を探します

余命宣告されたご家族の方へ

もしもの事態に備えていますか!?


とにかく相談したい、料金の目安を知りたい
「葬儀」に関する不安を解決したい方必見です。

 

⇒無料で全国の葬儀社から資料一括請求する方法

B葬儀社を探す

葬儀は高いです。
祖父の葬儀は200万円くらいしました。

 

田舎のため「家族だけでしめやかに」
というわけにはいきませんでした。

 

 

とにかくお金・時間・労力がかかります
また、残された家族(遺族)の生活も考える必要があります。

 

 

事前に葬儀社を探すメリット

・葬儀の金額を把握することが出来る

・複数比較してから決めることが出来る
・葬儀当日に慌てなくて済む
・臨終直後で動揺している家族や親族の負担を減らせる

 

いざ亡くなると家族は動揺します。
普段は冷静な人でも取り乱してしまいます。
そんな状況で葬儀社を探し始めると、
失敗する確率がものすごく高くなります

 

 

もしも事前に葬儀社を見つけていれば、
当日その葬儀社に連絡をして任せることが出来ます。

 

 

死亡後に葬儀社を探した場合の失敗例

・無駄に高い葬儀になってしまう

 (例:余計なオプションが付く等)
・よく分からない葬儀社を選んでしまう
 (例:対応が悪い、満足度が低い等)

 
葬儀はあらかじめ予想できる事態のため、
事前に準備をしておいた方がよいです。

 

 

でもどうやって・・・

葬儀社を探す方法

・病院から紹介してもらう
・知人から紹介してもらう
・地元紙・タウンページで探す
・ネットで検索して探す

 

 

時間がない中で一番確実なのはネット検索です。
 

 

検索窓に入力すればOKです。

 

また、今は一度で複数の葬儀社を探せる方法があります。
それは「葬儀屋一括サイト」を利用することです。

 

葬儀社一括サイトの使い方

サイト内に以下を入力する欄があります。
・連絡方法の選択(メールまたは電話)
・名前・連絡先の入力
・葬儀の予定地域やその他要望などを入力
・その他必要によって入力

 

その後送信すれば完了です。

 

 

一括見積を使うメリット

・お住まいの地域の葬儀社が見つかる

・最大で10社の見積りが一度に取れる
・24時間365日いつでも利用できる。

 

メリットばかりではありません。
事前にデメリットも知っておいた方がよいです。

 

一括見積を使うデメリット

・各社サービスが異なるため、詳細の打ち合わせが必要

・一度にメールまたは電話で連絡が来るため対応が大変

 

葬儀は誰しも分からないことだらけです。
ましてや看病疲れや寝不足で精神が衰弱している状況では、
冷静な判断はできません

 

 

生きているうちから葬儀の準備をすることに
抵抗を感じる人もいるかもしれません。
また、不謹慎と感じる人もいるかもしれません。

 

 

ただし、残された遺族の負担や生活を考えると、
事前に探した方が家族のためです。
一か八かのギャンブルを行う方がよっぽど不幸です

 

 

>>>C遺影写真を選択するのページに進む

 

>>>余命宣告、危篤から葬儀までにやるべき14のことのトップページに戻る

 

大切な人との時間を有意義に使いましょう


当日に探した場合、失敗する確率が高いです
限られた時間で、納得のいく葬儀社を見つけたい方へ

 

⇒無料で複数の葬儀社を比較出来る方法
このエントリーをはてなブックマークに追加  

管理人プロフィール 葬儀社を探す 遺産を確認する 葬儀形式と規模 葬儀社を決める