故人の口座から引き落とすのは違法!?

故人の口座から引き落す行為は違法?

違法行為です。
相続財産は、相続者全員の共有財産となります。

 

 

 

最高裁判例では、勝手に相続財産を引き出した者は
「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」としています。
刑法上は犯罪行為(窃盗罪・横領罪)となります。

 

 

ただし、親族間では窃盗・横領は免除されるため、
実際には免除となります

 

実際にみんなどうしてるの?

故人の口座が凍結される前に
現金を引き出している人は多いです。
葬儀費用として利用しています。

 

 

 

ただし、個人的な目的で引き下ろした場合は、
後々親族から訴えられる可能性があります。

・住宅ローン
・車のローン
・個人的趣味で支払った費用
・株の損失の補填など
・学習塾の費用など

 

ちなみに違法行為を働いた者は相続権を失います
そのため、自分以外に相続者がいる場合は、
事前に葬儀費用として引き出すことを伝えた方が良いです。

 

 

気が動転していてその場で連絡できないこともあるため、
事後報告でも良いので、その事実を伝えた方が良いです。

 

骨肉の争いという言葉があります。
お金は人を変えます

 

>>>葬儀と結婚式が重なる場合は?のページに進む

 

>>>余命宣告、危篤から葬儀までにやるべき14のことのトップページに戻る

 

大切な人との時間を有意義に使いましょう


当日に探した場合、失敗する確率が高いです
限られた時間で、納得のいく葬儀社を見つけたい方へ

 

⇒無料で複数の葬儀社を比較出来る方法
このエントリーをはてなブックマークに追加  

管理人プロフィール 葬儀社を探す 遺産を確認する 葬儀形式と規模 葬儀社を決める