余命宣告されたら葬儀に呼ぶ人の連絡先リストを作ります

余命宣告されたご家族の方へ

もしもの事態に備えていますか!?


とにかく相談したい、料金の目安を知りたい
「葬儀」に関する不安を解決したい方必見です。

 

⇒無料で全国の葬儀社から資料一括請求する方法

A葬儀に呼びたい人の連絡リストを作る

親しい人の死に直面した時、冷静でいられる人はいません。
事前に情報収集することが大切です。

 

一般的な基準

家族・親戚は言うまでもありません。

 

・親族の目安
 

 

本人と親しかった友人・知人。
続いて、勤務先や関係団体です。

 

・友人・知人・勤務先・関係団体の図 

 

故人がエンディングノートを記載していれば、
その情報もリストに加えます。

 

 

後日連絡が無かったというトラブルを防ぐためにも、
以下の2つの方法を実践することをおすすめします。

 

誰を呼びたいのか本人に確認する

 

一番確実なのが、本人に確認することです。

 

家族ぐるみで付き合いがある場合は、
本人でなくても分かります。
しかし、本人しか関わったことがない場合は、
連絡がとれない可能性があります。

 

 

人間関係を知らなかったばかりに、
信仰が厚かった人と連絡が途絶える事態は避けたいです。

 

 

年賀状や暑中見舞いから確認する

 

本人の意識がハッキリしない場合は、
暑中見舞い年賀状などで、親交のある人を把握します。
近頃は手紙でやり取りをしている人は減っていますが、
親交がある人とは何かしら連絡を取り続けているものです。

 

 

>>>B葬儀社を探すのページに進む

 

>>>余命宣告、危篤から葬儀までにやるべき14のことのトップページに戻る

 

大切な人との時間を有意義に使いましょう


当日に探した場合、失敗する確率が高いです
限られた時間で、納得のいく葬儀社を見つけたい方へ

 

⇒無料で複数の葬儀社を比較出来る方法
このエントリーをはてなブックマークに追加  

管理人プロフィール 葬儀社を探す 遺産を確認する 葬儀形式と規模 葬儀社を決める