悪徳葬儀社を見分ける方法

悪徳葬儀社の見分け方

ここ数年でAEONやYahooを含む他業者の参入により、
葬儀費用の透明化が進んでいます。

 

しかし未だにボッタクリや悪徳業者は存在しています

 

葬儀は日常とは異なる状況で行われるため、
騙されてしまう人が多いのだと思います。

 

葬儀社に騙される原因

1.お葬式の知識が圧倒的に少ない
2.連日の看病で衰弱しており冷静な判断が出来ない

 

お葬式の知識が圧倒的に少ない

普段からお葬式に慣れている葬儀屋さんと違い、
私達は慣れていません。
ましてや喪主として葬儀を取り仕切ることは、
人生のうち数回程度です。

 

 

そのため、葬儀屋さんが言っている内容が分かりません
また聞き返すことが恥ずかしいと感じる人が多く、
曖昧なまま進めてしまいます。
 

 

対策として、

・分からない点は明確にする
・事前に複数の葬儀屋に相談しておく

 

分からなくて当然です。
分からない人にも分かりやすく伝えるのがプロです。
そして、複数の葬儀社を事前に相談することで、
良い葬儀社と悪い葬儀社の見分け方が分かってきます。

 

 

連日の看病で衰弱しており冷静な判断が出来ない

心身共に衰弱している時は、
考え方が短絡的になり冷静な判断が出来ません。
そういう状態で葬儀屋さんと会話しても、
正しい判断が出来ない可能性が高いです。

 

 

 

また葬儀屋さんは相手がどういう心理なのか、
どういう心境なのか分かっています。
圧倒的に相手にとって有利な状況で交渉を進めるのは、
得策ではありません。

 

 

対策として、

・冷静に判断できる人に同席してもらう

・事前に複数の葬儀屋に相談しておく

 

冷静な親族に立ち会ってもらうのが良いです。
葬式に詳しいかどうかは関係なく、
冷静な判断が出来る人という基準で選ぶと良いでしょう。

 

 

また、事前に他の葬儀社と見比べることで、
目の前の葬儀社のレベルが判断できます。

 

 

>>>葬儀費用の相場のページに進む

 

>>>余命宣告、危篤から葬儀までにやるべき14のことのトップページに戻る

 

大切な人との時間を有意義に使いましょう


当日に探した場合、失敗する確率が高いです
限られた時間で、納得のいく葬儀社を見つけたい方へ

 

⇒無料で複数の葬儀社を比較出来る方法
このエントリーをはてなブックマークに追加  

管理人プロフィール 葬儀社を探す 遺産を確認する 葬儀形式と規模 葬儀社を決める